H-80112

8011Ⅱマイクロホン

 
過酷なPA現場に耐えるタフなボディーと衝撃に強い基盤設計。
ボーカル・会議用・楽器・打楽器・管楽器・弦楽器・使用する用途によって音声入力ゲイン調整ができます。
 
購入はこちら

H-80112

8011Ⅱマイクロホン

 

過酷なPA現場に耐えるタフなボディーと衝撃に強い基盤設計。
ボーカル・会議用・楽器・打楽器・管楽器・弦楽器・使用する用途によって音声入力ゲイン調整ができます。

 
soundpure製品は総務省日本電波法 製品安全試験認証取得製品です。
スプリアス規定新規定取得!2022年11月30日以降も使用可能です。
 

高品質と低価格へのこだわり

 

  • あらゆる現場で使用しやすい指向性スパーカーオーディオ搭載
  • PLL第3世代周波数回路にてRFの高いダイナミックレンジと混信の少ない論理的基盤を開発
  • 電波安定に優れノイズ減少に務めました。

 
マイク電源を入れ ペン先等で軽く3 秒ほど押すとGAIN 表示になり押すたびに0dB 10dB 20dB -10dB の順で入力感度が変わります。-10dB=最小感度 20dB=最大感度と成りインタビューや静かな音で使用する時10dB~20dB に合わせます、打楽器やハードな音量時には-10dB に調整して下さい。また接続する機器・使用等にあわせて調整して下さい。(出荷時0dB注意ゲインスイッチはマイクロスイッチのためつよく押さないで下さい。ミュートスイッチが0FF 時に音声入力調節ができます。)
 
 

★電波の強さをマイク側で調整可能

ハイ・ローの切り替えで遠距離・短距離で混信電波を伏せきます。
(通常はハイのままでご使用ください。)
 

★ミュートの切り替えもマイク側で出来る様に成りました。 

ミュートのロックスイッチをON にするとミュートは使用できなくなり電源スイッチのみの動作と成ります。
 

★電波距離(最長100m使用環境による)

  

★カラオケボックス等10m範囲内の干渉波を防ぐ超微弱セッティング可能。

チューナーとマイクは常に情報を交換し、チューナーに電池残量等の情報を提供します。
 

  • ハンドリングノイズ,静電気衝撃に強いアルミ合金ボディ使用
  • 音吹かれに強い、集音に優れたヘッドカバー搭載
  • 使用しやすい大型スイッチ仕様。
 
技適認証番号

007-AE0317

ヘッド直径

51.4㎜

グリップ直径

34㎜

マイクユニット長

263㎜

重さ

336g(電池なし)

電池

単三電池2本

使用時間

マンガン電池使用で約8時間

 
注意事項

  • 改造や分解等はしないで下さい、他社製品との互換性はありません。
  • 保証対象外となります。
  • この製品は現行チューナーSP-W-H01及び2017年以降の9100シリーズ以外での使用はできません。

 
仕様の変更は予告なく致す場合がございます。


 

関連商品

こちらの商品をご購入いただく方はこちらの商品もご覧頂いています。

HOME > 製品紹介 > SPシリーズ > 8011Ⅱマイクロホン